三鈴マシナリー

三鈴マシナリーってどんな會社?

船舶の安全を守る

私たちは船舶に関する機械専門商社ですので、エンジンやポンプをはじめ船舶に必要なあらゆる部品を調達し提供しています。時には制御裝置を設計?製作したり、就航後のアフターサービスも行います。最近では、船舶の自動化裝置など、より高度なシステムの取り扱いも行っています。 船を熟知し、提供する部品や機械を熟知し、安全?安心な航海のお手伝いをすること。それが私たち機械専門商社の役割なのです。

物流を進化させることも私たちの仕事です

三鈴マシナリーは「ドック?プロダクツの三鈴」とも呼ばれていて、陸の物流拠點のドックまわりの進化にも攜わっています。ここでいうドックとは船の修理場所ではなく倉庫などでトラックが接車するエリアのことを指します。 私たちは昭和30年から歐米のロジスティック機器メーカーと合弁あるいは技術提攜を行い、日本古來の運送方法も十分に活用しながら時代を先取りした物流機器の開発?製造に取り組んできました。一つ一つの積み重ねが多くのユーザーから評価され「ドック?プロダクツの三鈴」と呼ばれるまでに成長したのです。

海運業界トップクラスの企業と連攜、活躍の場は無限大

三鈴マシナリーは川崎汽船株式會社のグループ會社でもあります。海運業界トップクラスの企業との連攜があることは會社運営だけでなく現場においても様々なメリットを生み出してくれます。大きな仕事にチャレンジできたり、常に最先端の情報に接することができたり。 活躍の場は無限大です。

機械専門商社ならではの楽しさ、身に付くスキルも

機械専門商社である三鈴マシナリーは、船舶?物流以外でも様々な商品を仕入れ販売することがあります。 過去にコーヒーの取り扱いをした際には、本社にカウンターを設置しコーヒー飲み放題を実施するなど社員への還元、ちょっとした遊び心も。 身に付くスキルは斷然英語力。メールのやり取りは英語が多く、仕事をしているうちにどんどん英語力は上がっていきます。シンガポール支店で駐在員として活躍する道もありますので、英語が好きな人、海外で仕事をしたい人にもぴったりの職場と言えます。

スタッフインタビューで三鈴マシナリーを知ろう!